作品紹介



聞き屋 「聞き屋」
監督名:TOMAMI
初監督作品「生きる」によって映画部に衝撃を与えたTOMAMI監督。あまり表に顔を出さない謎に包まれた監督。

あらすじ:
愚痴・悩み・恋愛etc...
あなたの話何でも聞きます!お気軽に!
※無料

→詳細→
ストーカー 「ストーカー」
監督名:小林直弥
映画部部長・元演劇部の彼は、常に何かを触っていないと落ち着かない。特技の両手ペン回しによって変態ラブコメディーシリーズを描き出す。

あらすじ:
何のとりえもないパッとしない大学生『鈴木良平』と、それをストーキングするストーカー暦=年齢の女子大生『神林亜由美』。そして、それに無駄に関わってくる、良平の頭のおかしい友達『佐藤高史』とが展開するハートフルラブコメディー。

→詳細→
明日の 「明日の」
監督名:平田吉成
冷静沈着な雰囲気とは裏腹に、熱き情熱を秘めている。今回初の映画制作にてそのすべてをぶつける。

あらすじ:
死ぬところだった。生きててホッとしたけど、恐くなった。このまま、死にたくない。
→詳細→
僕はごみ箱を空にすることにした 「僕はごみ箱を空にすることにした」
監督名:和田泰敬
剣道で培った肉体と精神が自慢の純情青年。ここ最近本気を出しているらしいが、その成果は映画にどう表れるのか!

あらすじ:
宗一が誕生日のケーキを買って帰ると、彼女の千香子はいなくなっていた。
「それから僕の周りで色々あったみたいだけど・・・結論だけを言うとこういうことになる。」
→詳細→
月のワルツ 「月のワルツ」
監督名:阿部怜
心情描写の難しい恋愛映画を撮り続けている阿部怜監督。部員の恋愛相談といえば彼女!とうたわれる程の聞き上手である。

あらすじ:
月に土地を買いたくなる気分のときもある。
たとえ住めなくても。

→詳細→
ラティメリア・シーラカンス 「ラティメリア・シーラカンス」
監督名:ヨシダ ヒロキ
過去に何本も名作を生みだした大ベテランである。古典芸術からサブカルチャーまで、幅広い知識と教養を持つ上、運動能力も優れているという超人。

あらすじ:
自分の事を考えると、いつも「彼ら」を思い出した。
少し深い海で、何千年の間、姿を変えずに。
たった二種類で生き延びた。
孤独な、ラティメリア・シーラカンス

→詳細→
きせきなひと 「きせきなヒト」
監督名:鹿目瞬
映画部で映画を撮っている中では最年長。その温和な雰囲気からは想像できない奇異な作品を撮り続ける鬼才。

あらすじ:
体に大怪我を負ってしまった西川 一馬。
そのことに責任を感じている佐利坂 杏は
一馬とともに人生を歩むことを決意するのだが…

生きることの素晴らしさを描き出す、
感動の超大作。


 ―生きているのが奇跡だよ。

→詳細→
東北大学映画部デパルマ © 2010 東北大学映画部デパルマ