スタッフ紹介



シモザワ

シモザワ リョウタ



関西出身の好青年。特技はおだてと毒舌。そのアメとムチで運営と監督を引っ張っていく、今回の上映会代表。
ホンマ

ホンマ ヒロキ



様々な分野に手を出す多才な男。会話の流れを支配する能力は中々だが、本人はもっと批判してほしいらしい。webの記事担当。
イノマタ

イノマタ ナオヒロ



性格、髪の色、そして財布の中まで明るいらしい。彼がいると飲み会までも明るくなる。場の空気を大事にする、真面目で優しい男。広報担当。
ホリイ

ホリイ サクヤ



そのはっきりとした物言いで、映画部の男たちを時には凹ませ、時には良い方へと導く。初登場の飲み会でイノマタを負かしたことはもはや伝説である。主にデザイン担当。
キタシマ

キタシマ サキコ



どこか一本ネジの抜けたような、いわゆる天然系の女だが、その秘めた知能の高さはトランプの神経衰弱の強さからもうかがえる。デザイン担当。
ワダ

ワダ ヤスノリ



この紹介を書いた張本人。
コバヤシ

コバヤシ ナオヤ



この先一年映画部を引っ張っていく予定の男。物静かであるが、映画に出演する際には様々な表情を見せる。
ヒラタ

ヒラタ ヨシナリ



部室での出現率が最も高い。何を考えているか分からないことが多いが、時々鋭い発言をする。決してタイ人ではない。
タカムラ

タカムラ マリ



その幼い表情からは想像もつかない程、大量の文化的知識をもつ女。家には目玉の親父がたくさんいるらしい。
東北大学映画部デパルマ © 2010 東北大学映画部デパルマ